ボルトやナットで作業効率アップ|設備士が教える最新情報

作業員

断水の迷惑をかけない

配管

FRPライニング工法を使うことで水道管や排水管の老朽化を防ぐことができます。マンションなどの住宅でもすぐに工事を終えることができるので断水で迷惑をかける心配が少ないです。

詳細を確認する

適切なボルトの選定

ボルト

最近では、いろいろな製品が作られており、いろいろな作業が簡単になっています。そのため工場内の製造工程などが効率よくなり、コストダウンやランニングタイムの向上、製造される製品の品質向上などに繋がっています。これらのメリットを得るためにも何か悩みや問題があるときは専門家に相談することが大切です。専門家は、特定のものに関してスペシャリストです。なので自社で悩んでいても専門的な知識がないので効率よく解決に導くことができません。
なにか問題があるときはすぐに専門の業者に相談して適切なアドバイスを聞くことがいいでしょう。

製造業などでよく使われているものとしてボルトがあります。ボルトは製品の部品を取り付ける時に使うことが多くあります。そのため、製品作りには、ボルトが必要不可欠なのです。
そんなボルトには、いろいろな種類があり、製品によっては、適切な材質、ねじ経、サイズを選定することが大切です。例えば、水素炉や窒素炉、熱加工する機器などにボルトを使うときは耐熱性のあるものを使うことが大切です。一般的なボルトを使うこともいいですが、製造業で使われる機器は止まることなく稼働していることが多くあります。そのため、定期的なメンテナンスが必要になります。そこ加熱されたボルトを緩めようとすると焼き付いていることが考えられます。これはナットも一緒で、焼きついたボルト・ナットは簡単に緩めることができません。無理やり外そうとするとねじ山が潰れてしまい、空回りすることもあります。そういったことがないように耐熱性のボルト・ナットを使うことはもちろんですが、焼きつかないようにグリスなどを塗っておくことが大切です。

腐食を抑える

強く手を握りしめる

地下にはタンクが埋められていることがあります。環境や年月によって劣化してしまうことがあります。劣化したときの対処法としてFRPタンクライニング工法があります。これを使ってタンクの腐食を抑えられます。

詳細を確認する

たくさんのメリット

足場

建築工事を行うときは足場が必ず必要になります。高所作業を行なう時に足場を使うと安全に作業できます。これらはレンタルをすることもでき、足場の資材の安全性が高いことや資材の管理をする必要がないメリットがありあす。

詳細を確認する